ばんぶろ。 --やや本格的楽曲考察ブログ

「ばんひか」「ウラひか」「ごっちゃBOX!!」共通のブログです。 どこかのバンドみたいに、ゆっくりしっかり書き上げることを目指しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ばんこら■『BUMPと歌詞画のビミョーな関係』

あなたは「歌詞画」を知っているだろうか?
音楽の歌詞に画像をはめ込み、装飾をしたうえで、
携帯でも見れるような画像に修正しているものである。
BUMPの歌詞画も大変人気があるようだ。
・・・だが、知っている方も多いとは思うのだが、
歌詞画とBUMPの間には、「著作権」というビミョーな問題が密接に関わっている。
法律にも関わる重大な問題だが、気にかけたことはあるだろうか?
ここでは、「ちょさくけん」のことをよく知らない、または
普段あまり考えたことの無い方に分かりやすく解説してみたいと思う。
最後の段には、「歌詞画大ッッッ好き!」という方にオススメの情報も載せておいた。
最後まで読んでいただければ幸いである。

BUMPに限った話ではなく、すべての歌詞には"著作権"が存在する。
「その人が作った作品は、ほかの誰にも勝手に利用されない」というものだ。
例えばあなたが書いた絵を知らない相手に勝手にポストカードにされて
売られることは絶対に許されない。
もちろん藤原のも、だ。
藤原の歌詞は、藤原の許可を得なければ他の事には一切使うことが出来ないのだ。
ただ現実には藤原にいちいち直接許可を得ることは不可能なので、
JASRAC(日本音楽著作権協会)という団体がその代理を行っている。
この手続きを通さなければ。法律違反だ(A)。

ところが"歌詞画"やネット上の動画、さらにブログに歌詞だけを
載せているたぐいのものは、これらの権利を侵すものだ。
たとえ歌詞一行を載せるにしても、「批評、研究のための引用」など
限られた場合をのぞいて許されていない。
だから本当は、「私の好きな一行です♪」とブログで紹介するだけでアウトなのだ。
「アーティストに失礼だ」とか、「いいじゃん人の勝手でしょ」などという以前に
完全な法律違反、犯罪だということが極めて重要である。
その罰も非常に重い。三年以下の懲役(刑務所入り)、または300万円以下の罰金だ。
詳しくは裁判で決定されるが、著作権違反はそれだけ大変なことなのである。
今、歌詞画や音楽データ、youtubeのような動画をウェブに貼っている者は
今すぐにでも逮捕される危険にある(B)。
・・・果たしてどれだけの人が、これほどの問題だということを知っているのだろうか。

ネット上を検索すると、きらびやかなイラストと共に、
太く縁取られた歌詞が書き込まれた「歌詞画」が山ほど出てくる。
厳密には"作る"こと自体は違法では無い。自分のために作るだけならば問題にならない。
だが、それを一度でもネット上にアップすると、罰金か刑務所行きだ。
自分で作っただけに限らず、他人が作った歌詞画を"集めて"いるサイトも法律を破っている。
それらのサイトをさらに言えば、「他の人の歌詞画を勝手に盗んでいる」という意味で二重の犯罪だ。

歌詞画からは離れるが、ネット上にアップされているのが
「CDから取った音楽データ」だったりすると、さらに問題だ。
「CDを買わなくても聴くことが出来る」=「その人はCDを買わない」=「メ
ンバーにお金が入らない」=「BUMPのお金が無くなって音楽が作れない!!」
などという、一見バカげた話もあながち笑い話では無い。
私たちの軽い気持ちが、メンバーたちを追い詰めてしまう可能性もあるだ。

普段はこういう掲示板サイトは紹介しないのだけれど、
こちら(http://www.casphy.com/bbs/test/read.cgi/bumpofchicken/1144465869/)の掲示板では、
BUMPと歌詞画についてホンネで議論されている。
あなたは、この問題についてどう考えますか?


・・・さて、ここで「歌詞画は私の全てなの!歌詞画作りが生きる楽しみなの!」
というほど歌詞画がお好きな方に、
「じゃあ法律に触れないにはどうすればいいか」をお教えしよう。
答えは簡単。「許可を取らないと違法」なのだから、逆に言えば「許可を取れば問題なし」だ。
・・・すなわち、「藤原に許可さえ取れば自分で作った歌詞画をネットで紹介してもOK」
上にも書いたとおり、この場合藤原の代わりをしてくれるのがJASRAC(http://www.jasrac.or.jp/)だ。
詳しくはこのリンク(http://www.jasrac.or.jp/network/start/nbusiness/annai.html)をご覧頂きたい。

(以下の解説は、広告やアフィリエイトの無いサイトまたはブログで、
ミュージシャンの顔写真を使わない歌詞画をネットで公開する場合を想定している。)
まずはhttps://j-takt.jasrac.or.jp/default.asp?seq=0から「個人」をクリック。
出てくる選択肢には「上記のどれにも該当しません。」を選び、
次の「収入区分」はすべて「ない」、「配信形式」は「ダウンロード」、
「リクエスト回数」は「不可能」、下のイエス・ノーはすべて「いいえ」を選ぶ。
その後も画面の指示に従っていけば完了だ。
「音楽著作物利用許諾申込書」を印刷してこれに記入し(未成年の場合は保護者も必要)、
郵便で送れば二週間ほどで許可が下りる。
あとはお金を振り込み、許諾番号の画像と一緒に歌詞画をアップすれば完了だ。
正々堂々、もしかしたら世界で見てもごくわずかの、
「合法歌詞画サイト」になるかもしれない。
利用料は、1曲につき1ヶ月150円から
(詳しくはhttp://www.jasrac.or.jp/network/start/nbusiness/annai.html)。
ひどく高い、というほどでもないだろう。
もちろん、このお金も最終的にはBUMPのメンバーの所へ戻ることになっている。
手続きは面倒だが、難しくは無い。本当に歌詞画が心から大好きな方は、
「合法配信」を検討してみてはいかがだろうか。
・・・ちなみに、ブログに「広告」や「アフィリエイト」を貼っている方は、外さなければいけない。
また、ミュージシャンの顔写真が入っている場合、
JASRACに関係なく「肖像権」という別の法律違反となるので、絶対に使ってはいけない。
一応、これらのような規制があったりする。
(上記の手続きに関しての質問や問い合わせは、私ではなくJASRACの方へお願いいただきたい)


いろいろ難しい事も書いたが、結局は「バンプのため、藤原のため」なのである。
この文章を読んでいただいた機会に、
歌詞画やその他についての見方を変えて頂ければ幸いである。
BUMPとファンとの"距離"は非常にデリケートだ。
どちらかがその信頼関係を裏切れば、そこで全てが終わりになってしまうだろう。
ぜひあなたも、しっかりとした意思を持って著作権と向き合って欲しい。



■補足
(A)"歌詞の著作権"自体はJASRACに登録しなくても成立する。
歌詞が作られたその瞬間から、著作権は存在する。
それはあなたの作品でも同じだ。あなたが書いた文章、絵、音楽・・・
すべてあなたに"著作権"があり、あなたの作品が勝手に使われたりすれば
あなたは使った相手を裁判所へ訴えることが出来る。

(B)一応補足して書いておくと、実際にはネット上の著作権違反者があまりに多すぎて
JASRAC他の団体が訴訟を起こしきれていないという現実がある。
そこでよく、いわゆる"見せしめ"の逮捕者が出、ニュースを騒がせている。
中には「数十年間許可を取らずに営業していた古いジャズ喫茶に
突然数百万円の承諾料を請求し、結果その店を潰してしまった」なんて話も。
そんなこんなでJASRAC自体の評判は、実はそれほど良くなかったりする。
だがもちろん、それと法律遵守はまた別問題だ。


■■■ばんひか -BUMP OF CHICKENをひかえめにウォッチするサイト-■■■
http://yu6.4sql.net/music/banhika/
ディープな楽曲考察や、アルバム解説なども行なっています。
スポンサーサイト
  1. 2007/06/17(日) 00:57:54|
  2. ばんこら!出張版
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yu6fc2.blog86.fc2.com/tb.php/17-5c12ee45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

yu6fc2

Author:yu6fc2
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

日々クリックしていただけると、バンプやウラニーノの知名度も上がる、かも?

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Yahoo!検定

みんなの検定情報をご覧になるには、JavaScriptの設定を有効にする必要があります。
yu_numataさんが作った検定
Yahoo!インターネット検定

よびぞーん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。